注意すべきこと

結婚式場選びで気を付けること

結婚式場を探すときには、プロのアドバイザーが無料で結婚式場選びをサポートしてくれる場所を選びましょう。情報提供サイトに集まってくるクチコミ情報を生かし、新郎新婦に最適な結婚式場を提案してくるサービスです。 このサービスを利用する際に気を付けることを紹介します。まずは挙式スタイルを伝えることです。キリスト教式は60%、人前式は20%、神前式は17%の順で選ばれています。次はゲストの構成や人数を伝えることです。さらに会場タイプを伝えます。ホテルは32%、専門式場は27%、ゲストハウス21%レストランは13%の順で選ばれています。最後は予算で、これが一番大切です。

知っておくと良い情報

結婚式場の費用と結婚式のトレンドについての情報を紹介します。 2014年の結婚式場に支払った費用の全国平均は334万円で、前年から7万円減少しています。その結婚式場で行われている結婚式のトレンドは約10年の周期で変化しています。 1980年代はバブルにより派手婚がはやりました。 1990年代はバブル崩壊により地味婚がブームになりました。 2000年に入るとアットホーム婚が人気になり、2010年代も引き続き人気です。特に東日本大震災後からは絆が重要視されるようになり、結婚式が家族や招待客に感謝を伝える場へと変化していきました。さらに2012年以降からは共有婚がトレンドになっています。新郎新婦と招待客がいっしょになって結婚式を楽しみ、参加者全員で幸せを共有するモノへ変化しています。